交通事故治療


交通事故治療・むち打ち治療の流れ


1.警察に交通事故の届出

交通事故に遭ってしまったら、まず警察に連絡・届出をしましょう!
軽い症状で大丈夫だと思い届出をしないでいると、後々から痛みや症状が出てきたときに「交通事故証明書」が発行できないケースがありますので気を付けましょう。


2.保険会社にごうだ整骨院で 治療することを伝える

お電話にて保険会社の担当者に、ごうだ整骨院で治療するという旨をお伝え下さい。
その後、当院に保険会社から交通事故の治療願いの連絡が入り治療が開始となります。


3.問診表の記入

交通事故治療にあわせて問診をさせていただきます。
その際に以下のことをご質問致しますので予めご了承ください。 
 ◎交通事故が発生した日時、状況
 ◎ケガの症状
 ◎お取扱い保険会社の確認


4.触診

交通事故によるケガの状態や症状を確認します。
痛み具合、腫れ、患部に異常があるか、機能障害が発生しているかなどを検査をしたうえで、治療のプランを組み立てます。


5.治療の開始

症状や痛みに合わせて、手技、超音波治療、温罨法、冷罨法、干渉波治療、運動療法、テーピング固定などの中から、治療計画を適宜に決定し、日常生活における諸注意なども認識して頂きながら治療を行います。


6.治療の終了

症状や痛みが、軽減もしくは無くなれば治療は終了です。

症状や痛みの程度によって個人差はありますが3~6ヶ月程度で完治することが一般的です。
保険会社に治療が完了した旨を連絡し、その他の料金を精算してもらいます。明細の入った示談内容書を確認し、納得がいけばサインをして完了となります。

 

◆ネット予約はこちら◆